どうもケンショウです。今回は前回お話したさんすくみについての続編として書いていこうと思います。

前回でパチスロよりも稼げる方法について話しましたが、安全面はどうなのかがきになるところだと思います。

運用だけしてそれで手を抜くような男じゃないですよぼくは。

というわけで今回の内容はFXSuitについて会社の概要を書いていこうかなと思っています。

今回の記事でわかることは、
・FXSuitって会社は実際のところ安心なの?
・FXSuitが他の証券会社よりも優れている点
①スワップポイント(金利)の優遇が圧倒的
②日本語対応のサポートセンターとメールとチャットの対応が可

以上の内容についてまとめていきたいと思います。

FXSuit始めようかどうか迷っていた方、実際に運用しているけどどうなのか不安だった方必見です!

それではレッツゴー!!

・FXSuitって会社は実際のところ安心なの?

トップ画像

ここが一番みなさんが懸念する点だと僕は勝手に思ってます。まずこの会社の詳細をざっとまとめると・・・

・キプロスで会社を運営してる海外の証券会社
・認可番号は「53275」
・資本金は1億円
・現在はベトナムでおもに活動している
・FXだけでなく先物や貴金属や株式などの商品の取り扱いもあり

認可番号についてだけど認可番号というのは、「国で営業するのに許可をもらってたときの番号」って解釈でOK。

これは確認してみるといいですよ
引用:https://www.gov.bm/53275/salvax-ltd-phanos-constantinides-53275


とまあ、証券会社として特筆すべき点も懸念点も特になさそう。

証券会社として特筆すべき点も懸念点も特にない様子

なんでベトナム出てきた?

って個人的に思ったので、折り返しサポートセンターの方に連絡取ってるところだから返信が有り次第連絡します。

と、こんな感じの証券会社ということが分かりましたね。

これだけだと味気ないのでFXSuitでやるメリットを調べてみました。

・FXSuitが他の会社よりも優れている点

大きく2つの点が優れていると僕は思ってます。

①スワップポイント(金利)の優遇が圧倒的
②日本語対応のサポートセンターとメールとチャットでのやり取り可

①スワップポイント(金利)の優遇が圧倒的

海外で有名な証券会社がいくつかあるからそこと比較すると一目瞭然
(FXSUITで取引に使うUSD/JPY 、EUR/USD、EUR/JPYについて比較)
USD/JPYEUR/USDEUR/JPY
売り買い売り買い売り買い
XM-8.22.253.41ー9.49ー2.2ー4.4
GEM0.2870.2130.2530.247ー1.2 ー1.5
Titanー8.232.133.27ー7.791.25ー3.89
FXSuitー2.62.67.8ー7.800

【一番数値(スワップポイント)の高いところをで入力】

数値の高いところだけ見てもダントツで優遇されていることが分かると思うんですが、マイナスの場合も±0で収まるレベルに設定されています。この数値、マイナスの部分は取引している間中毎日スワップポイント分マイナスになるって意味です!

この数値が高ければ高いほど取引が続いている限りスワップポイントが多く入り続けることになります。

上の数値をみても安心感が違うと思うんですが、見やすいように、FXSuitで行う3すくみを他社と比較して見てみましょう。

USD/JPY (売り)EUR/USD(売り)EUR/JPY(買い)合計
XM-8.23.41-4.4ー9.19
GEM0.2870.253-1.5-0.96
Titanー8.23-7.79-3.89ー19.91
FXSuitー2.67.805.2

1社だけ別次元のスワップポイントを吐き出しています

「こんなことが1社だけ出来る?怪しいんじゃないの?」

と最初にこのスワップの差を確認した時思いました。

「このスワップってどこが決めてるんだろう? 会社によって差があるってことは証券会社だよな。。」

そこでスワップのレート表について調べてみると、 ある機関が提示するレート以下なら、証券会社が自由にレートの設定が出来るんですね。

そのある機関というのはインターバンクという証券会社の大元である世界規模の金融機関が定めています。

インターバンクは本来「お客さんに提示するときはこのレートで取引しましょうね。」と設定し、提示しているものを各証券会社が自分たちの都合のいいように改変して僕たち一般顧客向けに提示しているのが僕たちが一般的に見るレートになっています。

つまりそれだけ正規のレートよりも証券会社の儲けが増えるレートに改変してあるんですね。 めちゃくちゃ恐ろしいです。証券会社。

「なんとなく名前を知っているから。 有名人の〇〇が出ているから。」で自分が使う証券会社決めてたら大変なことになりますよ。気を付けてください。

そこを限りなく本来のレートに近づけて運営しているのがFXSuitということです。 そういう意味では他社より安心感を感じますね。

その分CMや広告などを控えている為、まだまだ認知度は上昇途中です。

②日本語対応のサポートセンターとメール、チャットでの対応可

日本語対応のサポートセンターとメール、チャットでの対応可能な様子

これは初心者には嬉しい機能です。 メールのやり取りがしたい方はこちらから対応してもらえますよ

Japan.Support@fxsuit.com

また、チャットでのやり取りを希望の方は口座開設やマイページの画面の下部から「チャットする」の項目を選択してもらえるとリアルタイムでチャットすることも可能です。

今回は以上になります。

FXSuitについてどのような印象をお持ちだったでしょうか? 思ったよりも安定して証券会社の印象を持ちました。 なんといってもお客さん目線のスワップ表はSuitユーザーには嬉しい報告だったと思います。

これからも調べて分かったことはみんなと共有していくので今後もお楽しみに!

以上、スロット大好き!から若干、FXに移行しつつあるケンショウでした(笑)