こんにちはケンショウです。

連日、東京ではコロナの発症数が減り、一段落とホッとしていますが、専門家は2波を警戒しているようです。

8月頃に2波が来るのではないかと言われ、県外の移動など気を付けるように言われています。

この警戒した行動ではなかなか経済が動かないと思いませんか?
生活に関係ある商品しか動かないなど、勝者と敗者が大きく分かれます。

深刻な打撃を受けた飲食

娯楽や行楽など自粛や警戒した生活ではありえません。
深刻な打撃を受けた飲食・宿泊業などの経営は厳しそうで、従業員が失業する恐れは強まってます。
雇用の確保に向けて政府の機動的な対応を期待したいものですが、現実的に期待出来そうにないです。

「リベンジ・ショッピング」と、言われ韓国や中国では自粛が緩和されると同時にショッピングを抑制されていたのが自由になり、爆買いに走る傾向が見られました。が、日本人は意味もなく爆買いするような気質では無い為、景気のV字回復も期待できなさそうです。

これから先、2波が8月で、抑えられたとしても、冬場のインフルエンザの猛威+コロナウィルスで緊急事態宣言が出る可能性は大きくあると思われます。

5月を乗り切れた商売でもさすがに冬に2ヵ月など同じ様な事があったら耐えきれるでしょうか?
副収入 政府に期待して待っていても時間ばかりが過ぎていきます。
今私たちに出来るのは自己防衛での生活費を作る事です。
今、サラリーマンの方も会社が倒産なんて考えれないだろうけど、現実にあるのです。
私たちは、「副収入」などで、自分の身は自分で守るしかないのです。

私がしているFXSUITでの3すくみは、初心者でも分かりやすく、副業として最適です。
なにせ、サラリーマン以外で副業って考えたら、隠れてのアルバイトなど思いつきますが、体力が持ちません。

お金を預ける要領で、「副収入」が手に入るのですから。本業との2本柱として運用は大事だと思います。

今から、先を見据えた投資を始めましょう。
  ↓
登録方法