不労所得を得るためのメジャーな方法として、ブログ収益化があります。

ブログに掲載されている広告を読者がクリックしたり商品を購入したりすることで、そのブログの所有者に収入が発生する、という不労所得です。

この場合、広告を載せるブログそのものと、その記事をつくることが「仕組みづくり」だと言えます。

例えばこちらが、ブログの仕組みづくりの実際の流れです。

・ブログを立ち上げる(サーバやドメインを用意)
・安定したアクセスのある記事
・コンテンツを掲載していく
・収入を得られるプログラムに登録する
・読者が記事を読み、広告をクリック
・購入することで収入を得る

安定的に需要のある記事コンテンツを用意すれば、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを経由して自然と読者が発生します。

こうした「自然と読者が発生する」ブログをつくっていくことが、仕組みをつくることになります。

私が行っている投資法はブログとは異なり細かい仕組みを構築する必要がありません。

銀行の預金感覚で行うことができるので誰でも簡単に資産運用を行うことができます。

また、私が行っている投資法は毎月運用額の15%の利回りを安定して得ることができるので不労所得としても他にはないほどの投資法になります。