あなたが本を書き終えたとして、次に決めることは「Amazon」と「楽天」のどちらで出版するかということです。

私は両方で本を出していますが、結論としては「Amazon」で本を出した方が売れます。

これは単純に知名度と利用者数の違いでしょう。

楽天よりAmazonの方が、利用者数は多い、また「楽天Kobo」より「AmazonKindle」の方が、知名度は高い、その違いだと思います。

「電子書籍」と聞いて、多くの人はAmazonKindleを思い浮かべるでしょう。

そもそも、楽天で電子書籍販売をしているということ自体、知らない人も多いのではないでしょうか。

単純に「売れる」という点から見ても、楽天よりもAmazonで電子書籍を出版することをお勧めします。

ここからは私が行っている投資法について紹介いたします。

私が行っているのはFXのスワップトレードになります。

FXSUITで行う「さんすくみ」は誰でも簡単にでき運用のしやすい手法になります。

口座開設も簡単にできますので是非利用してみてください。